親子4代100年以上続くりんご農家。樹齢100年を超えるりんごの古木が今でも美味しいりんごを実らせます。

山田果樹園

swapimage

もりのかがやき(葉とらずりんご)[中玉]約5kg(約16〜18個)モールド詰

販売価格 3,500円(税抜)

完売しました

お得な商品のご案内
1配送先に2箱以上をご注文の場合は
5kgx2箱や5kgx3箱商品がお得です
※商品によってはご用意
していないものもございます

» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)


 「もりのかがやき」(葉とらずりんご)

 時期的にふじ等の遅くもぎ取るりんごの前に楽しめる、早いリンゴよりは大玉傾向になりやすい黄色いりんごです。名前が示す通り遠くから、もりのかがやきの実っている樹を見ますと色鮮やかに見えます。園地は赤いりんご、緑の葉っぱ、そして黄色のりんごで凄く目立って華やかになります。

「もりのかがやき」(葉とらずりんご)の味の特長

 もりのかがやきの味の特長は、糖度が高いため甘いりんごとなります。酸味もほとんど感じない為特に女性や子供に好まれています。果汁もこの時期のりんごの中では多めの果汁ですので、甘いのにサッパリとした食味に感じられると思います。 市場でも流通が少ないりんごですので、ぜひ、お試しください。

 古木りんごが特徴の当園ですが、もりのかがやきは古木で栽培では無く矮化(わいか)栽培のりんごとなります。 また、去年迄は葉とらずではありませんでしたが、今年は見た目より味を最優先に、太陽と大地、そしてりんごの葉の力を最大限に利用した栽培法で、もりのかがやきを作りました。

りんごの保存方法  りんごは収穫した後も呼吸をし、水分を発散しています。果皮の気孔から酸素を吸い、水分、香り、酸味、炭酸ガス、過熟の原因となるエチレンガス等を吐き出しています。長く保存していると果肉成分を消耗して水分が抜けてしまい、やわらかく食味が悪くなってしまいます。また、低温多湿で保存すると長持ちしますが冷蔵庫の中は乾燥しています。


原産地 青森県南津軽郡大鰐町
配送温度帯 常温
出荷可能期間 10月下旬から発送
最大梱包数 2箱まで
個数 約16〜18個
梱包状態 モールド詰
保存方法 冷暗所に保存し、なるべくお早めにお召しあがりください。

 ページの上部へ